So-net無料ブログ作成
検索選択

発毛への挑戦。これどう? [健康]

(この文章は一昨年の8月に別のブログに投稿したものです)

最近、発毛会社のテレビCMで
毛髪が蘇った人が表彰されている場面をよく見かける。
以前の頭髪の写真も見せるが信じられないほど元に戻っている。
私には遠い国の話に思ってしまうのだが。

このテレビCMを流す放送局も責任があるだろうから、
いい加減なCMは流せないし、事実なんだろう。

長い時間をかけてうまくいけばいいが、
いかなかった場合どうなるのだろう。
遺伝性脱毛と神経からくる脱毛とでは再生の仕方も違うだろうし。

私の場合は、父、父方のおじいさん、父の兄弟や
いとこまで皆、頭の毛が薄い。

そのくせ、もう一人の兄弟は髪の毛がフサフサで、
母方のほうの親戚もみな、髪がフサフサである。
メンデルの遺伝の法則がピッタリ当たる。

神経性の脱毛のほうが再生しやすいと想像がつくが、
遺伝性はどうなのだろう。

この会社の育毛作業の現場を見てみたいと思うのだが。

最近別の発毛会社が深夜にテレビCMをやっているのを見つけた。
まず、カメラ毛穴の観察チェックから始まる。
実にはっきりと毛穴の様子がわかるものだ。

毛穴の入口はどこもかしこも油脂の塊で詰まっている。
あまり期待をしていなかった私は、これにはビックリ、
プロの違いを見せられた。
毛穴に詰まった油脂を女性がひとつひとつ耳かきのような
細い棒で取り除いていく。

発毛の効果は分からないが毛穴からの油脂の取り除き作業は
毛髪のためにはやるべきと思う。
自分でできるようになれば是非やってみたいものだ。

続いて毛髪の洗浄が始まって、丁寧に髪を洗っていく。

そのあとレザー光線を頭皮に当てる作業が始まった。
レザー光線が発毛に効果があるとは知らなかったが、
髪の毛を活性化させるとのこと。

最近になって、あの信号に使われているLEDの光が
毛髪に効果があることがわかってきたらしい。
但し赤の光だけだとか。

このLEDが発毛に効果があるというのは、
ある日本の大学教授がマウスを使って
長い間実験を重ねて発見したそうである。
果たしてマウスに効果があっても人間にも効果があるのか。

最近私は、このLED発毛器なるものを手に入れた。
値段は安いものから高いものまで様々だが、
半信半疑の私は高いものを買う勇気はなかった。

下から2、3番目ぐらいの一万円のを買った。
値段の高低で光そのものに違いなんてあるのだろうか。
赤色LEDのレーザーが5つ付いている。

もうこの発毛器を買ってひと月近くなったが、
毎日欠かさずLEDを頭皮に当てて鏡と睨めっこをしている。

どことなく頭頂部がザラザラしてきたような気がするが、気のせいかな。

何十年も頭頂部を撫でてきた自分であるから、微妙な変化も分かると
思っているのだが。
 
何かあるかもしれない。

私の飽くなき発毛への挑戦は、これからも続きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。