So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2017年03月 |2017年04月 ブログトップ

ミノキシジルの入った外用発毛剤、効果があったことはあったのですが。 [健康]

頭髪を蘇らせる方法が発明されたらノーベル賞ものとは、
だいぶ以前から言われてきたが、

最近の外用発毛剤では、日本のT製薬から売られている「リ〇ップ」が、
アメリカ製では「ロ〇イン」、「カー〇ランド」が私を含め薄毛の人には知れ渡っています。
この3つの発毛剤はどれも出どころは同じらしい。

以前『アメリカの病院高血圧治療に使用していた薬品を投与された
患者の体毛が皆、濃くなった』というニュースを聞いたことがありました。

そして『これを発毛剤として薄毛治療に投与したら効果が出ていて、
そう遅くない時期に日本にも入ってくるようだ』というものでした。

詳しくは忘れましたが、確か「ロ〇イン」を製造する会社から
日本のT製薬が輸入して名前を変えて発売されたと聞いたように思います。
全く同じものではなく改良もするのでしょうが、いかがでしょうか。

10年くらい前、私は「ロ〇イン」を買いました。
1か月、2か月、3か月と毎日真面目につけていましたが、
そう簡単には変化はありませんでした。

しかし、つけて5か月ぐらい経った頃でしょうか、
つむじの周りの広く禿げているところと、
頭頂部の真ん中から少し前の側頭部が薄黒くなり、
つむじの周りは少しずつ禿げが狭くなっていき、
頭頂部前方の側頭部も少しずつ両脇からくっ着くように
狭くなっていったのを覚えています。

その後、これをつけて1年ぐらい過ぎた頃、まだ薄黒かったのですが、
ブラシをかけるとつむじのところを残して、禿げには見えないようにまでなりました。

今考えるとすごいことだったのですが、
馬鹿なことに、仕事が忙しくなり1~2か月つけるのを忘れてしまい、
元の禿げ頭に戻ってしまいました。

いま考えると、なんで続けていなかったのか悔やんでいますが、
後の祭りとはこの事です。

その後、思い出したように今度は「カー〇ランド」をつけ始め、
最近まで続けて10年以上経ちましたが、
あの時の発毛は二度と訪れず、少し前に使用をやめてしまいました。

「ロ〇イン」も「カー〇ランド」も、薬の配合は同じと言われているので、
薬の違いではないように思っているのですが。

人間の体は、全てが当てはまる訳ではありませんが、
初めての薬を体内に取り入れると、一度は驚いたように反応するが、
慣れてしまうと効果がなくなるのではないかと思うのですが。

最近発売された日本製の発毛器は、我々の救世主となるか。 [健康]

最近、有名な某かつらメーカーが赤色LED発毛器を売り出した。
頭からスッポリかぶるヘルメットの様なやつで、
頭頂部全体に80個の赤色LEDレーザーを照射させる。

このかつらメーカー、以前はテレビで盛んに男性用かつらのCMをやっていたが、
近頃はめっきり見なくなった。

女性用かつらのCMは相変わらずやっているが、男性用かつらのCMは何故やらなくなったのか

たまたまインターネットで、このメーカーに関する記事を見つけた。

その内容はこうだ。
このメーカーの女性用かつらは、今も売れているが、男性用は以前と比べ
売れなくなったらしいとのこと。何となく理解できるような気がする。

女性がかつらを使っても、あまり目立たないし、付けているのが分かっても、
髪の毛のボリュームを増やしたりオシャレのためと分かっているから何の違和感も無い。

しかし男性がかつらを使用するのは禿げているから使用するのだ。
禿げていないのに、かつらを使用する男性は例外を除いてまずいないだろう。
かつらの欠点は、どんなに自然ぽく付けようと、容易にかつらとわかってしまうことだ。

また、「増毛法」という残った髪に一本一本結び付けていくやり方のCMも
かつらのCMほどではないが減ってきたように思う。
これもアフタケアが大変なのが何となく分かるような気がする。

それでメーカー側もかつらや増毛法とは別に、発毛・育毛の対策に重点を置き始めたようだ。

アメリカ製の赤色LED発毛器を私も持っているが、使用方法が間違っていたのか
1年半ほど使用したが、頭頂部が何となくうっすらと黒くなり始めたようには感じるが、
ハッキリとした発毛感はなかった。

私のLED発毛器はブラシ型の手で持つ小さいやつで、赤色LEDのレーザーが5個しか付いていない。

今度発売されたのは頭からすっぽり被るヘルメット型で、
赤色LEDレーザーが80個も付いているらしいので、私のよりは効果がありそうで興味津々だが、
価格が13万円台もするので簡単には手に入らない。

以前アメリカ製の似たようなのが5万円台で売られていて買うか迷ったことがあったが、
外国製のは効果があるか何となく心配だが、
日本の有名かつらメーカーのだから大いに期待している。

価格が高く、効果がまだわからないので、もう少し様子をみようと思っている。



「発毛への挑戦」から1年5か月になりました。 [健康]

大変のご無沙汰をお許しください。
1昨年の10月に、「発毛への挑戦」を投稿してから1年5か月になりました。

その間、三日坊主になることもなく毎日せっせと赤色LED発光発毛器を頭皮に当てて
今になり、結果を報告いたします。

結果は、望んでいたようには、なりませんでした。
殆ど毎日、暇さえあれば頭皮に当てていました。

仕事と睡眠のほかは、頭皮に当てっぱなしといっても言い過ぎではないぐらい
発毛器を当ててきました。

頭頂部が薄っすらとぼんやりと黒くなってきたことは来ましたが、
自分では多少の変化を感じることはできましたが、
他人から見たら多分わからない程度の発毛だったと思います。

途中から同じような発毛器を器種は違いますが増やして頭皮に当てました。
一個よりは効果があるかもしれないと思い増やしたのですが、
大したことありませんでした。

LED発光の発毛効果を実験で証明した大阪大学の先生も
発光だけでは十分な効果は期待できないとも言っていましたが、
もう少し黒くなってくるかと思っていましたので期待はずれに終わりました。

私の赤色LED発毛器はレーザーが5つですが、多いのだと80個も付いているのもあります。
レーザーの数が少ないからかもしれません。

なお、長く使用していたアメリカ製のミノキシジルを含んだ外用発毛液は
半年前からやめています。

今後も発毛への飽くなき挑戦に挑みたいと思います。
またの報告までお待ちください。

発毛への挑戦。赤色LED発毛器を買いました。 [健康]

(この文章は私が一昨年の10月に別のブログに投稿したものです)

8月の半ばに、赤色のLED発毛器を1万円で購入して、
きょうまで毎日使ってますが、結構いいのではないか、
というのが現在のところの感想です。

私はアフィリエイターではないので、
発毛器の宣伝をしているわけではないので、
安心してください。純粋な感想です。
大阪大学の准教授が赤色LED発光と発毛の関係を研究をした結果が
サイトにあります。

まだ2か月しかたっていないのに頭頂部の周りから、
何となく薄黒くなりはじめていますね。鏡を上から見てますが、
2か月ぐらいでこのくらい反応が出るとは思いませんでした。

私は今もミノキシジルの入ったアメリカ製の発毛剤をかれこれ10年くらい使ってますが、
当初、使い始めて半年後あたりから、みるみる頭頂部が黒くなっていき、
つむじの周り以外は何とか櫛でとかせるくらいになって驚いたことがありましたが、
その後何か月か使用を中断したら、もとの薄毛に戻ってしまいました。

そのあと、改めて現在まで使い続けていますが、
あの時の、みるみるうちに髪が生えてきた現象は、その後ありません。

人間の体は外部からの刺激に慣れてしまうと、1度は反応しますが、
2度と反応を示さないのではないかと思っています。
それに塗布を続けていないと1か月くらいで元の薄毛に戻ってしまいますし、
使っていても、使わないよりはまだいいかなという程度で
薄毛解消にはなっていません。

しかし、この赤色LED発毛器は、一度買ってしまえば何度も買うことはないし、
2か月でこのくらいの結果が出れば半年後、1年後が楽しみというのが
今の私の感想になります。

使用前、使用後の写真がないので、信用できない人もいると思いますが、
値段も5000円くらいからありますし、
外用液を使い続けるよりはいいと私は思います。

私が買ったのは1万円のブラシ型の小さいやつで、
手でずっと頭皮に当ててないといけないので、
布のベルトで発毛器を頭頂部に固定して、暇があれば1日中使っています。

できればもう少し値段が高いですが、
照射面積の広い、頭に上から乗せるようなやつのほうが
もっと効果があるのではないかと思います。

もう少し結果を見て、良ければ上からかぶるようなやつに
変えようかとも考えています。
また、報告します。

発毛への挑戦。これどう? [健康]

(この文章は一昨年の8月に別のブログに投稿したものです)

最近、発毛会社のテレビCMで
毛髪が蘇った人が表彰されている場面をよく見かける。
以前の頭髪の写真も見せるが信じられないほど元に戻っている。
私には遠い国の話に思ってしまうのだが。

このテレビCMを流す放送局も責任があるだろうから、
いい加減なCMは流せないし、事実なんだろう。

長い時間をかけてうまくいけばいいが、
いかなかった場合どうなるのだろう。
遺伝性脱毛と神経からくる脱毛とでは再生の仕方も違うだろうし。

私の場合は、父、父方のおじいさん、父の兄弟や
いとこまで皆、頭の毛が薄い。

そのくせ、もう一人の兄弟は髪の毛がフサフサで、
母方のほうの親戚もみな、髪がフサフサである。
メンデルの遺伝の法則がピッタリ当たる。

神経性の脱毛のほうが再生しやすいと想像がつくが、
遺伝性はどうなのだろう。

この会社の育毛作業の現場を見てみたいと思うのだが。

最近別の発毛会社が深夜にテレビCMをやっているのを見つけた。
まず、カメラ毛穴の観察チェックから始まる。
実にはっきりと毛穴の様子がわかるものだ。

毛穴の入口はどこもかしこも油脂の塊で詰まっている。
あまり期待をしていなかった私は、これにはビックリ、
プロの違いを見せられた。
毛穴に詰まった油脂を女性がひとつひとつ耳かきのような
細い棒で取り除いていく。

発毛の効果は分からないが毛穴からの油脂の取り除き作業は
毛髪のためにはやるべきと思う。
自分でできるようになれば是非やってみたいものだ。

続いて毛髪の洗浄が始まって、丁寧に髪を洗っていく。

そのあとレザー光線を頭皮に当てる作業が始まった。
レザー光線が発毛に効果があるとは知らなかったが、
髪の毛を活性化させるとのこと。

最近になって、あの信号に使われているLEDの光が
毛髪に効果があることがわかってきたらしい。
但し赤の光だけだとか。

このLEDが発毛に効果があるというのは、
ある日本の大学教授がマウスを使って
長い間実験を重ねて発見したそうである。
果たしてマウスに効果があっても人間にも効果があるのか。

最近私は、このLED発毛器なるものを手に入れた。
値段は安いものから高いものまで様々だが、
半信半疑の私は高いものを買う勇気はなかった。

下から2、3番目ぐらいの一万円のを買った。
値段の高低で光そのものに違いなんてあるのだろうか。
赤色LEDのレーザーが5つ付いている。

もうこの発毛器を買ってひと月近くなったが、
毎日欠かさずLEDを頭皮に当てて鏡と睨めっこをしている。

どことなく頭頂部がザラザラしてきたような気がするが、気のせいかな。

何十年も頭頂部を撫でてきた自分であるから、微妙な変化も分かると
思っているのだが。
 
何かあるかもしれない。

私の飽くなき発毛への挑戦は、これからも続きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

-|2017年03月 |2017年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。